いま、輝かしい伝統が始まろうとしています。

大口 真洋監督

浜松学院大学フェニックスも創部5年目を迎えました。
1期生と共に全国へ行くという目標は、コロナ禍の影響をモロに受け叶えることはできませんでしたが、1部昇格というプレゼントを後輩達に残してくれました。
素晴らしい土台を築いてくれた1期生、多大なるご支援をくださった関係者の皆様のためにも、感謝の気持ちを持って、全心全力でインカレ出場に挑戦していきます。
また、大学生活は社会へ出るための準備期間だと考えています。
大好きなバスケットボールを通じて主体性を育み、自分で考え行動できる、常にチャレンジできる、そして他人のことを思いやれる人間力の高い社会人に成長できるようサポートしていきます。
今年もやらまいか精神でどんどんチャレンジしていきます。浜松学院大学フェニックスの活躍、部員達の成長にご期待ください!
We are PHOENIX!!!

男子バスケットボール部監督 大口 真洋

マネージャー 近藤 大介

マネージャー 福井ひかる

マネージャー 山口舜也